トップへ戻る
北海道大学
水産学部
水産庁
水研センター
北海道水研
東北水研
日水研
中央水研
遠水研
瀬戸内水研
プランクトン学会
海洋学会
JAMSTEC
JODC
NODC
WHOI
東北大院農学
東大海洋研
◆愛媛大院農学
広大海洋生態





 

 


2020年度 プランクトン教室ゼミ要旨集
(pdf形式 ↑New, ↓Old)
11月24日  夏季の稚内沖および知床半島周辺におけるマイクロプランクトン群集の空間分布 (卒業論文中間発表) 濱尾優介 
11月24日  知床半島羅臼側における動物プランクトンの鉛直分布と
その糞粒を介した物質輸送
(卒業論文中間発表)
小嶋大己 
11月24日  噴火湾における動物プランクトン群集の分類群組成、
サイズ組成の季節変化
(卒業論文中間発表)
寺岡拓未
11月24日  西部北極海における中層性カイアシ類 Aetideidae 科 4 種の 鉛直分布および個体群構造の季節変化に関する
研究
(卒業論文中間発表)
古口優之介 
11月24日 結氷前の太平洋側北極海における珪藻類休眠期細胞の鉛直及び水平分布 (卒業論文中間発表) 遠藤和可奈 
11月24日  Spatial and temporal changes on macrozooplankton community in the Indian sector of the Antarctic Ocean
南極海インド洋区におけるマクロ動物プランクトン群集の時空間変動 (卒業論文中間発表)
浦部一平
11月16日  2017 年と 2018 年夏季の北部ベーリング海における 動物プランクトン群集と主要種個体群の年変化 (修士論文中間発表) 木村文彦 
11月16日  有殻翼足類 Limacina helicina の分布および成長に関する研究 (修士論文中間発表) 佐藤直
11月16日  北海道沿岸域における微細藻類の包括的研究 (修士論文中間発表) 松本卓真 
11月16日  夏季の南極海インド洋区におけるメソ動物プランクトン群集の水平分布 (修士論文中間発表) 杉岡陸人 
11月9日  グリーンランド北西部ボードインフィヨルドにおける マイクロおよびメソ動物プランクトン群集の空間分布(学会発表練習) 筈見
柊也
11月9日  2017 年と 2018 年夏季の北部ベーリング海における 大型カイアシ類の個体群構造の経年差:海氷融解時期との関係(学会発表練習) 木村文彦 
11月2日  Abundance, growth and life cycle of the mesopelagic amphipod Primno abyssalis (Hyperiidea: Phrosinidae) in the Oyashio region, western subarctic Pacific
西部北太平洋亜寒帯親潮域における中層性端脚類 Primno abyssalis (クラゲノミ亜目、マルオウミノミ科) の出現個体数、成長および生活史
外間京佳 
11月2日  Physical-biological coupling in the Amundsen Sea, Antarctica: Influence of physical factors on phytoplankton community structure and biomass
南極アムンゼン海における physical-biological coupling: 植物プランクトン群集構造およびバイオマスに物理的要因が与える影響
濱尾優介
11月2日  Evolution in the deep sea: Biological traits, ecology and phylogenetics of pelagic copepods
深海における進化:浮遊性カイアシ類の生物学的特徴、生態学および系統学
古口優之介
10月19日  Benthic diatoms of a high Arctic fjord (Young Sound, NE Greenland): Importance for ecosystem primary production
グリーンランド北東部ヤングサウンドにおける底生珪藻類: 生態基礎生産における重要性
遠藤和可奈
10月19日  Phenological shuffling of major marine phytoplankton groups over the last six decades
過去 60 年間にわたる主要海洋植物プランクトンの生物季節学的変化
深井佑多佳
10月19日  Arctic (Svalbard islands) active and exported diatom stocks and cell health status
北極海 (スバールバル諸島) での珪藻類の有光層下への沈降と細胞の生死
角谷皓平
10月12日  Qualitative Models of the Life Cycles of Calanoides acutus, Calanus propinquus, and Rhincalanus gigas
Calanoides acutus, Calanus propinquus,および Rhincalanus gigas の生活史
浦部一平 
10月12日  Can imaging systems and automated sample analysis help us describe and interpret changes in zooplankton community composition and size structure ? An example from a coastal site
メソ動物プランクトンの高頻度モニタリング: イメージングシステムと自動分析は 動物プランクトン群集組成とサイズ構造変化の解明に役立つか?沿岸定点の例
寺岡拓未 
10月5日  Metridia pacifica and Metridia okhotensis in the Oyashio region of the western subarctic Pacific Ocean
西部北太平洋亜寒帯親潮域におけるカイアシ類 Metridia pacifica と Metridia okhotensis の日周鉛直移動による炭素の下方輸送
小嶋大己 
9月23日 Distribution of euphausiid larvae along the coast of East Antarctic in the Dumont d’Urville Sea (139-145°E) during summer 2004.
2004 年夏季デュモンデュルベル海における 南極大陸東部沿岸のオキアミ類幼生の分布
杉岡陸人
9月23日  Depth-stratified community structure of Beaufort Sea slope zooplankton and its relations to water masses
ボーフォート海斜面域における動物プランクトンの鉛直的な群集構造および水塊との関係
古口優之介 
9月23日  Living diatom assemblages from North Pacific and Bering Sea surface waters during summer 1999
1999 年夏季の北太平洋およびベーリング海の海表面に生息する珪藻類群集
濱尾優介 
9月14日  紋別市氷海展望塔オホーツクタワーにおける Limacina helicina 個体数の長期変動 (学会発表練習) 佐藤直 
9月14日  北海道沿岸域におけるバイオフィルム内の付着珪藻類の季節変動(学会発表練習) 松本卓真 
9月14日  西部北太平洋亜寒帯域の水深 0?1000 m における浮遊性多毛類群集の鉛直分布とその昼夜/季節変化(学会発表練習) 飴井佳南子
9月7日  西部北極海における中層性肉食性カイアシ類 2 種 (Paraeuchaeta glacialis と Heterorhabdus norvegicus) の個体群構造と生活史 山口篤 
9月7日  Seasonal and spatial patterns of primary production in a high-latitude fjord affected by Greenland Ice Sheet run-off
グリーンランド氷床融解影響下のフィヨルドにおける一次生産量の季節および空間変動
筈見
柊也
7月20日  Temperature-dependent growth of Thysanoessa macrura: inter-annual and spatial variability around Elephant Island, Antarctica
Thysanoessa macrura 成長速度に対する水温の影響: 南極海エレファント島周辺における時空間変動
杉岡陸人 
7月20日  Influence of sea ice concentration on phytoplankton community structure in the Chukchi and East Siberian Seas, Pacific Arctic Ocean
チャクチ海と東シベリア海における海氷密接度が植物プランクトン群集に及ぼす影響
角谷皓平 
7月13日
Evidence suggests potential transformation of the Pacific Arctc ecosystem is underway
太平洋側北極海生態系の潜在的変化が進行中であることの示唆
木村文彦
7月13日 A decade of summertime measurements of phytoplankton biomass, productivity and assemblage composition in the Pacific Arctic Region from 2006 to 2016
2006年から2016年の太平洋側北極海における夏季
植物プランクトンバイオマス量、生産量および種組成
遠藤
和可奈
7月13日 Vertical distribution, feeding and vulnerability to tactile predation in Metridia longa (Copepoda, Calanoida)
カラヌス目カイアシ類Metridia longaの鉛直分布、摂餌および触覚捕食に対する脆弱性
小嶋大己
7月13日 Comprehansive Model of Annual Plankton Succession Based on the Whole-Plankton Time Series Approach
全プランクトンを対象とした時系列解析に基づくプランクトン季節変化の統合モデル
寺岡拓未
7月6日 Pteropods and climate off the Antarctic Peninsula
南極半島沖の翼足類と気候
佐藤直
6月22日  Particulate matter flux interception in oceanic mesoscale eddies by the polychaete Poeobius sp.
海洋中規模渦における浮遊性多毛類 Poeobius sp.による粒子輸送の遮断
飴井佳南子 
6月22日 Macrozooplankton community structure off East Antarctica (80-150°E) during the Austral summer of 1995/1996
1995/1996 年の夏季における東部南極海のマクロ動物プランクトン群集構造
 浦部 一平
6月15日 Temperature-mediated changes in zooplankton body size: large scale temporal and spatial analysis
水温に起因する動物プランクトン体サイズの変化:大規模な時空間解析
深井佑多佳
6月15日 Autotrophic picoplankton in mesozooplankton guts: evidence of aggregate feeding in the mesopelagic zone and export of small phytoplankton
メソ動物プランクトン消化管内の独立栄養性ピコプランクトン: 中層における凝集塊への摂餌と小型植物プランクトンの輸送の証拠
小嶋大己
6月15日 Seasonal and interannual variability of zooplankton vertical distribution and biomass size spectra off Ubatuba, Brazil
ブラジル南東部ウバトゥバ沖における動物プランクトンの鉛直分布とバイオマスサイズスペクトルの季節および経年変化
寺岡拓未
6月8日 Spring bloom dynamics in a subarctic fjord influenced
by tidewater outlet glaciers (Godthabsfjord, SW Greenland)

亜北極フィヨルドにおけるタイドウォーター氷河影響下の春季ブルーム動態
筈見柊也
6月8日 Environmental controls on spatial variability of summer phytoplankton structure and biomass in the Bering Sea
夏季ベーリング海の植物プランクトンバイオマスと種組成の空間変動を規制する環境要因
濱尾優介
6月1日 Pacific inflow control on phytoplankton community in the Eastern Chukchi Shelf during summer
夏季チャクチ海東部陸棚域における太平洋流入水が植物プランクトン群集に及ぼす影響
角谷皓平
6月1日 Decadal trends in phytoplankton production in the Pacific Arctic Region from 1950 to 2012
1950 年から 2012 年までの太平洋側北極海における基礎生産量の 10 年周期変動
遠藤和可奈
6月1日 Annual cycle in abundance, distribution, and size in relation to hydrography of important copepod species in the western Arctic Ocean
西部北極海における主要カイアシ類の出現個体数、分布および体サイズの周年サイクルと水理環境の関係
古口優之介
5月18日 The Otranto Channel (South Adriatic Sea), a hot-spot area of plankton biodiversity: pelagic polychaetes
浮遊生物多様性のホットスポット、南部アドリア海オトラント海峡における浮遊性多毛類
飴井佳南子
5月18日 Population structure change of Salpa thompsoni from austral mid-summer to autumn
南半球の夏季中旬から秋季における Salpa thompsoni の個体群構造変動
浦部一平
5月11日 Contribution of benthic and epiphytic diatoms to clam and oyster production in the Akkeshi-ko estuary
厚岸湖エスチュアリーにおけるアサリとカキの生産に対する底生珪藻類と付着珪藻類の寄与
松本卓真
5月11日 Interannual variability in lower trophic levels on the Alaskan Shelf
アラスカ湾陸棚域における低次生態系の経年変動
深井佑多佳
4月13日  プランクトンの定量観察法におけるパラダイムシフト:屋外曳航型画像解析装置とAIによる種同定 山口篤 
4月13日 気候変動によるプランクトンを中心とした低次生態系への影響解明を目指して 松野孝平


2019年度版はこちらから
2018年度版はこちらから
2017年度版はこちらから
2016年度版はこちらから
2015年度版はこちらから
2014年度版はこちらから
2013年度版はこちらから

2012年度版はこちらから
2011年度版はこちらから
2010年度版はこちらから
2009年度版はこちらから
2008年度版はこちらから
2007年度版はこちらから
2006年度版はこちらから
2005年度版はこちらから
2004年度版はこちらから
2003年度版はこちらから
2002年度版はこちらから

 Copyright 2003 Plankton Laboratory 

Google