トップへ戻る
北海道大学
水産学部
水産庁
水研センター
北海道水研
東北水研
日水研
中央水研
遠水研
瀬戸内水研
プランクトン学会
海洋学会
JAMSTEC
JODC
NODC
WHOI
東北大院農学
東大海洋研
◆愛媛大院農学
広大海洋生態





 

 


2019年度 プランクトン教室ゼミ要旨集
(pdf形式 ↑New, ↓Old)
11月20日 西部北太平洋亜寒帯域における浮遊性多毛類の群集構造、 鉛直分布および主要種の個体群構造の季節変化に関する研究 (仮) (卒業論文中間発表) 飴井佳南子
11月20日 北海道渡島大沼におけるアオコの三次元的モニタリングと レクリエーション機能の変動解析 (卒業論文中間発表) 桑原朋
11月20日 夏季の南極海東インド洋区における植物プランクトン群集の空間変動 (卒業論文中間発表) 角谷皓平
11月20日 2016年グリーンランドボードウィンフィヨルドおよび 2018年イングレフィールドにおける植・動物プランクトン群集の水平分布 (仮) (卒論中間発表) 筈見柊也
11月20日 CPR試料に基づく西部北太平洋亜寒帯域における優占大型カイアシ類5種の 季節、海域および日周出現個体数の変化 (仮) (卒業論文中間発表) 深井佑多佳
11月11日 太平洋側北極海の珪藻類群集に関する研究(仮)
(修士論文中間発表)
深井悠里
10月21日 Effects of the sizes of mud or sand particlesin feed on growth and energy budgets of young sea cucumber (Apostichopus japonicas)
餌料中の泥および砂の粒子サイズが稚ナマコ (Apostichopus japonicas) の成長とエネルギー収支に与える影響
松本卓真 
10月21日 Phytoplankton composition and bloom formation in unexplored nearshore waters of the western Antarctic Peninsula
南極半島西部の未調査沿岸海域における植物プランクトン種組成およびブルームの形成
角谷皓平
10月15日 Zooplankton biomass in the ice-covered Weddell Sea, Antarctica
ウェッデル海結氷域における動物プランクトンバイオマスについて
杉岡陸人
10月15日 Changes in pelagic polychaete assemblages along the California current system 
カリフォルニア海流に沿った浮遊性多毛類群集の変化
飴井佳南子
10月15日 Differences in plankton community structure along the Godthåbsfjord, from the Greenland Ice Sheet to offshore waters
グリーンランド氷床から沖合海域までのゴッドサブスフィヨルドに沿ったプランクトン群集構造の違い
筈見柊也
 10月7日 Effects of light quality on initiation and development of meroplanktonic diatom blooms in a eutrophic shallow sea  
富栄養化した浅海域での珪藻類ブルームの開始と発達における光環境の影響
深井悠里
 10月7日 Temperature and zooplankton size structure: climate control and basin-scale comparison in the North Pacific  
水温と動物プランクトンのサイズ構造:北太平洋における気候制御と海域比較
深井佑多佳
 9月17日 ラバル大学およびウッズホール海洋学研究所滞在における成果報告 徳弘航季
 9月17日 Mismatch between microalgae and herbivorous copepods due to the record sea ice minimum extent of 2012 and the late sea ice break-up of 2013 in the Beaufort Sea
ボーフォート海における2012年の過去最小記録の海氷範囲と 2013年の海氷融解遅延による微細藻類と植食性カイアシ類間のミスマッチ
木村文彦
 9月9日 Interannual and regional variations in abundance patterns and developmental timing in mesozooplankton of the western North Pacific Ocean based on Continuous Plankton Recorder during 2001–2009
2001–2009年のCPR調査に基づく西部北太平洋におけるメソ動物プランクトンの出現個体数および発生タイミングの経年および地理変化
深井佑多佳
 9月9日 Blue-green algal toxin (microcystin) levels in Minnesota lakes
ミネソタ州の湖におけるアオコの毒 (ミクロキスチン) の水準
桑原朋
 9月2日 Impact of ocean acidification and elevated temperatures on early juveniles of the polar shelled pteropod Limacina helicina: mortality, shell degradation, and shell growth    
極域に生息する有殻翼足類Limacina helicinaの初期幼生に対する 海洋酸性化と高水温の影響: 死亡率、殻の劣化および殻の成長について
佐藤直
 9月2日 Micro- and mesozooplankton in Southwest Greenland waters in relation to environmental factors 
グリーンランド南西部におけるマイクロおよびメソ動物プランクトンと環境要因との関係
筈見柊也
 7月22日 Spatio-temporal variability in life cycle strategy of four pelagic Antarctic copepods: Rhincalanus gigas, Calanoides acutus, Calanus propinquus and Metridia gerlachei
南極海産外洋性カイアシ類4種 (Rhincalanus gigas, Calanoides acutus, Calanus propinquus およびMetridia gerlachei) の生活史の時空間変動
杉岡陸人
 7月22日 Temporal and spatial variation of the phytoplankton assemblage in the eastern Indian sector of the Southern Ocean in summer 2001/2002
2001/2002年夏季の南極海東インド洋区における植物プランクトン群集の時空間変動
角谷皓平
7月16日  Controlling harmful cyanobacterial blooms in a hyper-eutrophic lake (Lake Taihu, China): the need for a dual nutrient (N & P) management strategy
深刻な富栄養湖 (太湖, 中国) における有害シアノバクテリアブルームの抑制の試み: 栄養塩 (窒素およびリン) の管理戦略の必要性  
桑原 朋 
7月16日  Reassessment of the life cycle of the pteropod Limacina helicina from a high resolution interannual time series in the temperate North Pacific
北太平洋温帯域における高頻度時系列観測に基づく 翼足類Limacina helicinaの生活史の再評価  
佐藤 直 
7月8日  Dietary study of the midwater polychaete Poeobius meseres in Monterey Bay, California
カルフォルニア州モントレー湾における浮遊性多毛類Poebius meseresの食性に関する研究 
飴井佳南子 
7月8日  Physical and biological drivers of zooplankton communities in the Chukchi Sea
チャクチ海における動物プランクトン群集の物理的および生物的変動要因  
木村文彦 
7月8日  Effects of four fresh microalgae in diet on growth and energy budget of juvenile sea cucumber Apostichopus japonicus (Selenka)
餌料中の4種の微細藻類が稚ナマコ期のマナマコApostichopus japonicus の成長とエネルギー収支に与える影響  
松本卓真 
6月17日 

Strontium to calcium ratios in the marine gastropod Conus ermineus: Growth rate effects and temperature calibration
海産腹足類Conus ermineusSr/Ca: 成長速度の影響と水温校正について

佐藤直 
6月17日 

Horizontal and vertical distribution and demography of euphausiids in the Ross Sea and its adjacent waters in 2004/2005
ロス海とその周辺海域におけるオキアミ類の水平および鉛直分布と個体群構造 

杉岡陸人 
6月10日  Diatom assemblages at subsurface chlorophyll maximum layer in the eastern Indian sector of the Southern Ocean in summer
夏季の南極海東インド洋区における亜表層クロロフィル極大での珪藻群集
角谷皓平 
6月10日   Zooplankton feeding ecology: grazing on phytoplankton and predation on protozoans by copepod and barnacle nauplii in Disko Bay, West Greenland
動物プランクトンの摂餌生態: グリーンランド西部のディスコ湾におけるカイアシ類およびフジツボ類ノープリウス幼生による植物プランクトンと原生動物の摂餌について 
筈見柊也 
6月10日   Northerly shift of warm-water copepods in the western subarctic North Pacific: Continuous Plankton Recorder samples (2001–2013)
西部北太平洋における暖水性カイアシ類の北上: 2001–2013年に採集されたCPR試料の解析  
深井佑多佳 
6月3日 Composition, abundance and distribution of holoplanktonic polychaetes within the Strait of Magellan (southern America) in austral summer
夏季の南アメリカマゼラン海峡における浮遊性多毛類の出現個体数、分布および種組成
飴井佳南子
6月3日
 
Inter-annual variation of the summer zooplankton community in the Chukchi Sea : spatial heterogeneity during a decade of rapid ice decline
夏季チャクチ海における動物プランクトン群集の経年変動:
急速に海氷が衰退した十年間の空間的不均一性
木村文彦
5月20日  国立科学博物館筑波研究施設植物研究部において開催されたDNA解析勉強会の報告  徳弘航季 
5月20日  Seasonal variations of plankton food web structure in the coastal water off Usujiri southwestern Hokkaido, Japan
日本の北海道南東部臼尻における沿岸水でのプランクトン食物網構造の季節変動 
松本卓真 
5月20日  Cyanobacterial dominance in lakes
湖における藍藻類の優占性 
桑原朋 
5月8日   ウッズホール海洋研究所滞在による研究成果報告   深井悠里 
4月19日  ウッズホール海洋学研究所在外研究報告  山口篤 

 


2018年度版はこちらから
2017年度版はこちらから
2016年度版はこちらから
2015年度版はこちらから
2014年度版はこちらから
2013年度版はこちらから

2012年度版はこちらから
2011年度版はこちらから
2010年度版はこちらから
2009年度版はこちらから
2008年度版はこちらから
2007年度版はこちらから
2006年度版はこちらから
2005年度版はこちらから
2004年度版はこちらから
2003年度版はこちらから
2002年度版はこちらから

 Copyright 2003 Plankton Laboratory 

Google