北海道大学
水産学部
水産庁
水研センター
北海道水研
東北水研
日水研
中央水研
遠水研
瀬戸内水研
プランクトン学会
海洋学会
JAMSTEC
JODC
NODC
WHOI
東北大院農学
東大海洋研
◆愛媛大院農学
広大海洋生態





 

 

過去の卒業論文(博士・修士・学士)
1992年〜1996年はこちら
1997年〜2001年はこちら
2002年〜2006年はこちら
2007年〜2012年はこちら


2016年度
【修士論文】

小林淳希:北海道渡島大沼における植物プランクトン群集の動態に関する研究

松本健太郎:西部北太平洋における春季植物プランクトン群集の水平および
鉛直分布: 多波長励起蛍光光度計による解析


森田航也:海底堆積物中の珪藻類休眠期細胞及び底生珪藻類を活用した赤潮防除と予知に関する研究

横井直弥:セジメントトラップにより捕集される動物プランクトンスウィマー群集: 亜寒帯域と亜熱帯域、ネット試料および沈降粒子輸送量との比較

横溝岳志:レーザーラマン顕微鏡を用いた植物プランクトンのカロテノイドの分析に関する研究

【卒業論文】

赤穂那海:沿岸域における海底堆積物中の珪藻類休眠期細胞に関する研究 

児玉敢:殺藻細菌におけるクオラムセンシングを介した殺藻に関する研究

米田壮汰:カラヌス目カイアシ類の口器付属肢形態の形態計測学的研究:
食性、分布水深および安定同位体比と形態の関係


徳弘航季:西部北極海に係留したセジメントトラップ試料に基づく動物プランクトン群集と主要カイアシ類個体群構造の季節変化

引地景:紋別港における動物プランクトン群集サイズ組成の季節変化:
光学式プランクトンカウンターによる解析


前角地毬衣:南東部ベーリング海陸棚域から西部北極海チャクチ海における
尾虫類群集および個体群構造の水平および鉛直分布


2015年度
【博士論文】

仲村康秀:Studies on Phylogeny and Ecology of Phaeodarians (フェオダリア類の系統分類と生態に関する研究)

阿部義之:親潮域の春季植物プランクトンブルーム期における動物プランクトン群集の生態に関する研究

稲葉信晴:Distribution and characteristics of algicidal and growth-inhibiting bacteria in seagrass beds

【修士論文】

今井佑実:珪藻類ブルームの人為的な発生による有害渦鞭毛藻赤潮の発生予防に関する研究

小島千里:アマモ場に生息する植物プランクトン及び殺藻細菌の生態に関する研究

【卒業論文】

各務彰記:函館湾における水柱及び海底堆積物中に存在する植物プランクトンの季節変動

大洞裕貴:ヒシ (Trapa japonica) バイオフィルム由来の細菌を用いたアオコ形成藍藻類の防除に関する研究

冨山皓介:北海道周辺 4 海域におけるマクロ動物プランクトンバイオマスと種組成の海域間比較

中村麻見:北太平洋亜寒帯域における動物プランクトンのバイオマス推定式の確立

2014年度
【修士論文】

戸田拓磨:海底泥中の珪藻休眠期細胞を活用した有害赤潮防除に関する基礎的研究

宮下洋平:北海道渡島大沼における水草ヒシのアオコ防除能に関する研究

有馬大地:知床羅臼深層水により採集された動物プランクトン群集の季節変化:
特に優占カイアシ類Metridia 属の生活史と再生産生態について


【卒業論文】

小林淳希:湖沼における水生植物由来の細菌によるアオコの発生防除に関する研究

瀬戸友里:有明海, 八代海, 及び佐伯湾における海底堆積物中の珪藻休眠期細胞に関する研究

田村航士:赤潮発生現場海水内の殺藻細菌を用いた赤潮防除に関する研究

森田航也:西部北極海の植物プランクトン栄養細胞および底堆積物中の休眠期細胞の分布

横井直弥:秋季チャクチ海におけるマイクロプランクトン群集の短期変動

横溝岳志:多価不飽和アルデヒド (PUAs) の添加による珪藻類の増殖阻害に関する研究


2013年度
【博士論文】

大西由花:アマモ場に生息する細菌による麻痺性貝毒渦鞭毛藻Alexandrium tamarenseの防除に関する生理生態学的研究

夏池真史:北太平洋温帯域から寒帯域における麻痺性貝毒原因渦鞭毛藻
Alexandrium tamarenseの生理生態学的研究


【修士論文】

王 賢娉:ヨシ帯起源の殺藻細菌を用いたアオコの抑制技術の開発に関する基礎的研究

【卒業論文】

今井佑実:珪藻類休眠期細胞を活用した有害鞭毛藻赤潮の発生予防に関する研究

小島千里:北海道渡島大沼国定公園域の湖沼群におけるヨシ由来の細菌を活用したアオコの発生制御に関する研究

佐藤 楓:光学式プランクトンカウンターを用いた日本近海における動物プランクトンサイズ分布の解析

谷内大翔:八代海における海水中の殺藻細菌の分布と動態

横路直哉:大規模なアマモ場に生息する微生物を用いた赤潮防除に関する基礎的研究



 Copyright 2003 Plankton Laboratory
北海道大学大学院 水産科学研究科 多様性生物学講座(プランクトン教室)

 

Google