トップへ戻る
北海道大学
水産学部
水産庁
水研センター
北海道水研
東北水研
日水研
中央水研
遠水研
瀬戸内水研
プランクトン学会
海洋学会
JAMSTEC
JODC
NODC
WHOI
東北大院農学
東大海洋研
◆愛媛大院農学
広大海洋生態





 

 


2017年度 プランクトン教室ゼミ要旨集
(pdf形式 ↑New, ↓Old)
  
2月 19日 夏季のチャクチ海におけるヤムシ類群集の経年比較
(卒業論文発表練習)
天野
花恋
  
2月 19日 北海道渡島大沼及び五稜郭外堀における植物プランクトン群集の動態に関する研究
(卒業論文発表練習)
川久保
智志
  
2月 19日 海底耕耘による珪藻類休眠期細胞を活用した有害赤潮の発生防除に関する研究
(卒業論文発表練習)
中野
温美
  
2月 19日 ZooSCANによる動物プランクトンサイズ組成および群集構造解析の有用性の評価
(卒業論文発表練習)
内藤
明弘
  
2月 19日 オホーツク海における深海におよぶ 優占大型カイアシ類の鉛直分布および個体群構造
(卒業論文発表練習)
柊萌乃
  
2月 19日 2017年夏季の北部ベーリング海域およびベーリング海峡における水中と海底堆積物中の植物プランクトン群集
(卒業論文発表練習)
深井
悠里
  
2月 7日  沿岸域における有害赤潮の出現動態 および海底耕耘を活用した赤潮防除に関する研究
(修士論文発表練習)
各務
彰記
  
2月 7日  有毒藍藻Microcystis aeruginosaの制御に有効な 水草由来の殺藻細菌に関する研究
(修士論文発表練習)
大洞
裕貴
  
2月 7日  浮葉植物ヒシTrapa japonica を活用したアオコ防除に関する研究
(博士論文発表練習)
宮下
洋平
  
12月11日 Zooplankton species composition, abundance and biomass on the eastern Bering Sea shelf during summer: The potential role of water-column stability and nutrients in structuring the zooplankton community
夏季の東部ベーリング海陸棚域における動物プランクトン種組成、出現個体数および バイオマス:動物プランクトン群集に水柱の安定および栄養塩が与える影響
引地景
  
12月11日 Rise and fall of jellyfish in the eastern Bering Sea in relation to climate regime shifts
東部ベーリング海における気候レジームシフトに関連したクラゲ類の増加と減少
前角地毬衣
  
12月04日 北海道渡島大沼及び五稜郭外堀における
植物プランクトン群集の動態に関する研究 (仮題
)
(卒業論文中間発表要旨)
川久保
智志
  
12月04日 Escape from viscosity: the kinematics and hydrodynamics of copepod foraging and escape swimming
粘性からの逃避:カイアシ類の摂餌および逃避遊泳に関する運動学と流体力学
米田
壮太
  
12月04日 Growth and uptake kinetics of nitrate and phosphate by benthic microalgae for phytoremediation of eutrophic coastal sediments
底生微細藻の窒素とリンに対する取り込みおよび増殖速度
–富栄養沿岸海域における海底堆積物の底質改善にむけて–
赤穂
那海
  
11月27日 珪藻類休眠期細胞を活用した有害赤潮の発生防除に関する研究 (仮題)
(卒業論文中間発表)
中野
温美
  
11月27日 グリーンランドボードインフィヨルドにおける
動物プランクトン群集の水平分布:氷河融解水の影響 (仮題)

(卒業論文中間発表)
内藤
明弘
  
11月27日 オホーツク海における深海におよぶ優占大型カイアシ類の個体群構造 (仮題)
(卒業論文中間発表)
柊萌乃
  
11月27日 2017年夏季ベーリング海北部陸棚域の
水中及び海底泥中に存在する植物プランクトン群集 (仮題)

(卒業論文中間発表)
深井
悠里
  
11月13日 夏季のチャクチ海におけるヤムシ類群集の経年比較 (仮題)
(卒業論文中間発表)
天野
花恋
  
11月13日 沿岸域における有害赤潮の出現動態
および海底耕耘を活用した有害赤潮発生予防に関する研究

(修士論文中間発表)
各務
彰記
  
11月13日 アオコ原因種Microcystis aeruginosaに有効な水草ヒシ由来の殺藻細菌に関する研究 (仮)
(修士論文中間発表)
大洞
裕貴
  
10月30日 Sea–ice algae in Arctic pack ice during late winter
晩冬北極域における流氷中のアイスアルジー
深井
悠里
  
10月30日 Variability in pteropod sedimentation and corresponding aragonite flux at the Arctic deep-sea long-term observatory HAUSGARTEN in the eastern Fram Strait from 2000 to 2009.
2000-2009年の東部フラム海峡の長期深海観測点HAUSGARTENにおける
有殻翼足類の沈降と炭酸カルシウム輸送量の変化
徳弘
航季
  
10月30日 Microphytobenthic biomass, species composition and nutrient availability
in sublittoral sediments of the Gulf of Trieste (northern Adriatic Sea)

イタリア北アドリア海トリエステ湾潮下帯域の
堆積物中に生息する底生微細藻類の生物量, 種組成および栄養塩利用性
赤穂
那海
  
 10月
23日 
Distribution of three algicidal Alteromonas sp. strains
in seagrass beds and surrounding areas in the Seto Inland Sea, Japan

瀬戸内海のアマモ場及び周辺海域における殺藻細菌Alteromonas属3株の分布
児玉敢

 10月
23日 
Vertical segregation and population structure of ontogenetically migrating copepods Neocalanus cristatus, N. flemingeri, N. plumchrus, and Eucalanus bungii during the ice free season in the Sea of Okhotsk
オホーツク海の非結氷期における発育に伴う鉛直移動を行うカイアシ類Neocalanus cristatusN. flemingeri、N. plumchrusEucalanus bungiiの鉛直的隔離と個体群構造
柊萌乃

 10月
16日 
The influence of changes in nitrogen: silicon ratios on diatom growth dynamics
珪藻類の増殖動態に与える窒素: ケイ素比の変動の影響
中野
温美

 10月
16日 
Distribution of siphonophores, chaetognaths, euphausiids and
oceanographic conditions in the fjords and channels of southern Chile

チリ南部のフィヨルドと海峡における
クダクラゲ類、毛顎類、オキアミ類および海洋環境の分布
内藤
明弘

 10月
10日 
Seasonal changes of phytoplankton and cyanobacteria/cyanotoxinrisk in two shallow morphologically altered lakes: Effects of waterlevel manipulation (Wieprz-Krzna Canal System, Eastern Poland)
地形改変を受けた2つの浅い湖沼における植物プランクトンと藍藻類/藍藻毒リスクの季節変動: 水位操作の影響 (東ポーランド Wieprz-Krzna 運河システム)
川久保
智志

 10月
10日 
Polar night ecology of a pelagic predator, the chaetognath Parasagitta elegans
極夜における漂泳区捕食者のヤムシ類の生態
天野
花恋

 10月
10日 
Species diversity and vertical distribution of the deep-sea copepods of the genus Euaugaptilus in the Sulu and Celebes Seas
スールー海とセレベス海における深海性カイアシ類Euaugaptilus属の種多様性と鉛直分布
米田
壮太

 10月
5日 

Seasonal phenology of appendicularian tunicates in the North Water, northern Baffin Bay
バフィン湾北部North Waterにおける尾虫類の生物季節学

前角地
毬衣

 10月
5日 

Comprehensive model of annual plankton succession based on the whole-plankton time series approach
全プランクトンを対象とする時系列採集に基づくプランクトン群集季節遷移の包括的モデル

引地

 10月
5日 
1997-2012年の紋別港オホーツクタワーにおける動物プランクトン群集の季節・経年変動
(研究紹介)
有馬
大地

 9月
20日 
Major contribution of diatom resting spores to vertical flux in the sub-polar North Atlantic
北大西洋亜極域における鉛直的フラックスへの珪藻類休眠胞子の寄与
深井 悠里

 9月
20日
Interregional differences in mortality of aquacultured yellowtail
Serioraquin queradiata in relation to a Chattonella bloom

2010年八代海のシャットネラブルームによる養殖ブリ
Seriora quinqueradiata斃死における地域間の相違
中野 温美

9月20日 The biogeography and ecology of myelin in marine copepods
海産カイアシ類におけるミエリン鞘の有無に関する生物地理および生態
米田
壮汰

9月
19日
Vertical distributions of large ontogenetically migrating copepods in the Oyashio region during their growing season
親潮域の成長期における発育に伴う鉛直移動を行う大型カイアシ類の鉛直分布

萌乃

9月19日 アオコ原因種 Microcystis aeruginosaに対する殺藻細菌の殺藻機構におけるクオラムセンシング関与の可能性
(学会発表練習)
大洞
裕貴

9月19日 First detection of the noxious red tide dinoflagellate Karenia mikimotoi and dynamics in 2015 and 2016 at Hakodate Bay, Hokkaido northern Japan
(学会発表練習)
各務
彰記

7月24日 Influence of glacier runoff on ecosystem structure in Gulf of Alaska fjords
アラスカ湾に面したフィヨルドにおける氷河流出水の生態系への影響
内藤
明弘

7月24日 Recruitment of Microcystis (Cyanophyceae) from lake sediments: the importance of littoral inocula
湖底堆積物からのミクロキスティス属 (藍細菌) の加入:湖岸起源の加入の重要性
川久保智志

7月24日 Zooplankton long-term changes in the NW Mediterranean Sea: Decadal periodicity forced by winter hydrographic conditions related to large-scale atmospheric changes?
地中海北西部における動物プランクトンの長期変動:
大規模な大気変動に起因する冬季の水理環境の影響を受けて十年周期が存在する?
引地 景

7月18日 Long-term changes in summer zooplankton communities of the western Chukchi Sea, 1945-2012
1945-2012年の西部チャクチ海における夏季動物プランクトン群集の長期変動
天野
花恋

7月18日 Size structure and life cycle patterns of dominant pelagic amphipods collected as swimmers in sediment traps in the eastern Fram Strait
東部フラム海峡に設置したセジメントトラップにスウィマーとして捕集された 浮游性端脚類優占種の体サイズ組成と生活史パターン
徳弘
航季

7月10日 Seasonal dynamics of macrophytes and phytoplankton in shallow lakes: a eutrophication-driven pathway from plants to plankton?
浅い湖沼における水草と植物プランクトンの季節的な動態は富栄養化に伴う水草から植物プランクトンへの交替の過程を示しているのか?
大洞
裕貴

7月3日 Glacial meltwater influences on plankton community structure and the importance of top-down control (of primary production) in a NE Greenland fjord
グリーンランド北東部のフィヨルドにおけるプランクトン群集構造に対する 氷河融解水の影響と一次生産のトップダウン制御の重要性
内藤
明弘

7月3日 Factors controlling the spatio-temporal distribution of the 2009 Chattonella antiqua bloom in the Yatsushiro Sea, Japan.
2009年八代海におけるChattonella antiquaブルームの時空間分布をコントロールする要因
各務
彰記

6月26日 Nutrient ratios and phytoplankton community structure in the large, shallow, eutrophic, subtropical Lakes Okeechobee (Florida, USA) and Taihu (China)
広く浅い亜熱帯域の富栄養湖であるオキーチョビー湖 (フロリダ州,米国) 及び太湖 (中国) における栄養塩比と植物プランクトン群集構造
川久保
智志

6月26日 Co-culture of fish with macroalgae and associated bacteria: A possible mitigation strategy for noxious red tides in enclosed coastal sea
Aigicidal bacteria isolated from the surface of seaweeds from the coast of Osaka Bay in the Seto Inland Sea, Japan

細菌の付随する海藻と魚類の混合養殖: 閉鎖的な沿岸域における有害赤潮防除の可能性
瀬戸内海大阪湾沿岸域における海藻表面より単離された殺藻細菌
児玉

6月12日 A comparison between late summer 2012 and 2013 water masses, macronutrients, and phytoplankton standing crops in the northern Bering and Chukchi Seas
北部ベーリング海およびチャクチ海における2012年と2013年晩夏の水塊、栄養塩および植物プランクトン現存量の比較
天野
花恋

6月12日 Statolith diameter as an age indicator in the planktonic tunicate Oikopleura vanhoeffeni: Variability in age-specific growth patterns in Conception Bay, Newfoundland
尾索動物Oikopleura vanhoeffeni の年齢指標としての平衡石の直径: ニューファンドランド島コンセプション湾における年齢特有の成長様式の変動
前角地毬衣

6月5日 Long-term survival of marine planktonic diatoms and dinoflagellates in stored sediment samples
保存された堆積物試料中の海洋性浮遊珪藻類と渦鞭毛藻類の長期生存
中野
温美

6月5日 Sulphide tolerance of benthic diatoms in relation to their distribution in an estuary
底生性珪藻類の硫化物に対する耐性と河口域における分布との関係
赤穂
那海

5月26日 Inter-oceanic comparison of planktonic copepod ecology (vertical distribution, abundance, community structure, population structure and body size) between the Okhotsk Sea and Oyashio region in autumn
秋季オホーツク海と親潮域におけるカイアシ類の生態 (鉛直分布、個体数、群集構造、個体群構造および体サイズ) に関する海洋間比較

 

柊 
萌乃

5月26日 Seaweed Cultivation: Methods and Problems
海藻養殖: 方法と問題点
児玉

5月15日 Phytoplankton Community in the Western Arctic in July?August 2003
2003年7?8月の西部北極海における植物プランクトン群集
深井
悠里

5月15日 Review: Potential catastrophic reduction of sea ice in the western Arctic Ocean: Its impact on biogeochemical cycles and marine ecosystems
西部北極海の急激な海氷減少における可能性: 生物地球科学的循環と海洋生態系における影響
徳弘
航季

5月8日 北海道函館湾における有害赤潮渦鞭毛藻Karenia mikimotoiの初出現および 2015年と2016年の出現動態 (研究紹介) 各務彰記

5月8日 函館市五稜郭外堀のヒシ主体の水草群落が植物プランクトン群集に及ぼす影響 (研究紹介) 宮下洋平

4月10日 有害有毒プランクトンの発生機構と発生防除に関する研究
(研究紹介)
今井一郎


2016年度版はこちらから
2015年度版はこちらから
2014年度版はこちらから
2013年度版はこちらから

2012年度版はこちらから
2011年度版はこちらから
2010年度版はこちらから
2009年度版はこちらから
2008年度版はこちらから
2007年度版はこちらから
2006年度版はこちらから
2005年度版はこちらから
2004年度版はこちらから
2003年度版はこちらから
2002年度版はこちらから

 Copyright 2003 Plankton Laboratory 

Google